香月杏珠 初写

キュートすぎる猫顔に完全無欠のスレンダーボディーで一躍人気者となったジュニアアイドル『香月杏珠』ちゃん11歳、小学6年生の時のアイマックスからのデビュー作『初写』!ガチガチに緊張しながらも頑張って撮影してきてくれました!

記念すべき初の登場シーンはスタンダードなリボン付き制服衣装で長めのツインテールを先細りになる三つ編みにするスタイルは、もはや杏珠ちゃんのトレードマーク。散歩しながら飼っている猫の話メインでインタビューを終えるとビーチに到着し流木に座ると、靴⇒靴下と脱いでその先はモーションなしで白の紐ビキニ衣装に。ひとしきりビーチで撮影をした後足先だけ海に入ってくれましたが、風も強く海水は結構冷たそうな感じがして、無理しなくてもいいよとフォローしてあげたくなる感じ。元気いっぱい砂浜を走り回るシーンと砂遊びを撮影し終えると、パイピング付きのスクール水着に着替えてプールでの撮影。

ブルマ体操服衣装では外で柔軟体操からブリッジなども披露してくれますが、立ちブリッジも余裕でこなしてしまうほどの杏珠ちゃんの身体の柔軟さにびっくり!大人しそうな雰囲気なのでスポーツは苦手な印象だったのですが、全然そんな事ないようです。バランスボールのシーンも有りますが、お腹でボールに乗っかってバランスをとる程度のモノ。続いてのチャプターはビーチ沿いに作られたぷーつでの撮影シーンですが、こちらはタンクトップを脱ぐと綿製の下着っぽい雰囲気のビキニ衣装。クロッチ付きのぱんつの上部にはレースもあしらわれていてこれが中々に芸術的。(相変わらず寒そうにしているのは気になりますが…) 手持ちのシャボン玉マシーンで遊ぶと今度はピンク色の紐ビキニに着替えてビーチで凧揚げをする珍しいカットも(笑)

天候は薄曇りで小雨が降り注ぐコンディションの中、フリスビーと再度の砂遊びで自然な笑顔を見せてくれる瞬間にとても癒されます。最後は私服風衣装で草原をお散歩からの一本道お別れカットへ。これ、寂しい気分になるからホントやめてほしい。。

おすすめ度:

【総評】ガチガチに緊張した中での香月杏珠ちゃんのデビュー作、というだけでも価値を感じてしまいますが、内容は至ってスタンダードなつくりで突出はしていないけど安定感はあるといった印象。その中でもタンクトップを脱いでからの綿っぽい水着は凄く良かった!全編で脱ぎモーションはほとんどないに等しいのでそこは注意が必要か。

>>【月額ダウンロードし放題】香月杏珠 初写(いちごキャンディ)<<

※DVD、Blu-rayでの販売は現在見つからず。発見次第リンク追加しておきます。

香月杏珠 初写

>>【月額ダウンロードし放題】香月杏珠 初写(いちごキャンディ)<<